シアリスの購入方法は医師から処方が一番安全

勃起障害で悩んでいるけれど精力剤の使い方がうまくいかず、セックスのタイミングが合わなくていつも失敗してしまう人にはシアリスがおすすめです。
即効性ではなく緩やかに作用して長時間持続するのが特徴で、効果は最大36時間もあるためいつベッドインするかわからないときや泊まりがけのデートのときも安心して使えます。

シアリスはED治療を提供している病院やクリニックで処方してもらうことができます。
世界中で認められている優れた薬で、有効成分のタダラフィルは体に優しく作用します。
今までのED治療薬は急激に血行がよくなって顔が真っ赤になり火照りやのぼせ、頭痛、動悸や息切れが問題でしたが、シアリスは遅効性の薬なので副作用が少ないというメリットがあります。

シアリスの服用方法には特別なルールがないので、朝起きて家を出る前に飲んでおけば夜のセックス時にもきちんと勃起ができます。
金曜の夜に服用すると日曜までずっと楽しめることから、「ウィークエンド・ピル」とも呼ばれているほどです。
食事にも影響を受けにくく、服用前後に飲食をしても効果がきちんと出ます。
ほかの精力剤のように空腹でなければ服用できないということもなく、性交の30分前に飲まなければいけない決まりもないためスケジュールがわからない日にも使えます。

副作用については使用者の3割程度が何らかの体調変化を感じていますが、ほとんどは軽度の頭痛や倦怠感、一時的な筋肉痛や肩凝り、多少の火照りくらいの症状なので、それほど気にすることはありません。
時間が経てば回復する場合がほとんどで、全く副作用が出ない人もいます。
効果の持続時間が長いので、飲んで10時間以上経過すれば体調は普通の状態に戻ります。
勃起しやすい状態は最大36時間続くので、一晩に何回もセックスを楽しむことができ、翌朝も続きを楽しみたい人にも向いています。

シアリスを購入するときは、病院で専門の医師に診察を受けて適量を処方してもらいましょう。

海外製のシアリスは偽物が出回っているリスクあり

病院に行くのが嫌だったり、恥ずかしいと感じてしまったり、お金を節約するためにインターネットの通販を使ってシアリスを購入しようと考える人も増えています。
オンラインショップにはいろいろな海外医薬品があり、値段も正規の商品より安いのでつい欲しくなってしまいますが、海外製の薬は偽物も混ざっているので注意が必要です。

パッケージにはシアリスと明記してあっても有効成分がタダラフィルではなく全く違うものだったり、中身は別の商品と入れ替えてあったり、体に害を及ぼす物質が混ざっているなど危険も伴います。
値段の安さだけに惑わされて購入してしまうと、あとから返品もできずクレームを受け付けてもらえないケースや、外国語がわからず泣き寝入りするケースもあります。

特に欧米の一流メーカーではなく中国やインドなどアジア製や南米、アフリカなどの国が原産の薬は偽物である確率が高くて、うっかり飲んでしまうと健康に重大な被害を及ぼすことになり大変です。
海外旅行中に現地で買った薬も、偽物の可能性があるほか、日本で認められていない医薬品だと帰国したとき税関で押収され最悪の場合は密輸など犯罪と見なされることもあります。

日本の病院で医師が処方するシアリスなら確実に正規品が手に入るので安心して使えて、自分の体型や症状に合わせた量を決めてもらえるので副作用の心配も少なくなります。
自己判断で間違えた量を服用したり、偽物を購入したりしてしまうと効果がなくて勃起できないだけでなく、健康被害や金銭的な被害も大きくなるリスクがあるのでおすすめできません。
シアリスを使ってED治療をしたいと真剣に考えるなら、まずは専門家のいる病院で適切な治療を受けることから始めましょう。

関連ページ